経営者の皆様、
『企業理念がなかなか浸透しない問題』
お困りではありませんか?

一生懸命、会社のミッションに基づいて掲げた企業理念が“公言しているだけ理念”になってしまったことで起こる、数々の問題。
そんな経営者の皆様の歯がゆさを、何とか解消したい!!そこで今回は…

ビジョン共感での採用成功を積み重ねてきた、『企業や地域のおダシ屋・インビジョン株式会社』より、
「企業理念の浸透は、採用で決まる」というお話をさせてください。

従業員への企業理念の浸透で得られるメリット

こういったメリットを得るために、
企業理念は、絶対に社員に
”浸透”させるべき。
”暗記”させるものではないのです。

そして、企業理念・ビジョンへの認知と共感が、
「自社に適した人材の採用」に繋がっていきます。

実際に私たちインビジョンも、
ビジョン共感で採用に成功しています。↓
今までお伝えしたことは机上の空論でも、都会の大企業だけに通用する話でもないということ。
中小企業のインビジョンも企業理念の浸透で採用成功を叶えたからこそ、お伝えできる内容です。

インビジョン流!ビジョン共感採用のテクニック

インビジョンが実践したことの一例として…
あえて応募へのハードルを上げ、
弊社への共感度が低い人は、ほぼ応募しなくなる応募窓口を作りました!
しっかりとビジョンを打ち出した結果、弊社への共感と理解を深めた応募者が増えました。

企業理念が採用の時点で伝わっていることで…
結果、
会社の経営、運営も良くなっていく!
というワケです。

企業理念の浸透を軸としたビジョン採用についてや、経営のお悩みなど、
ぜひ一度インビジョンにお聞かせください!

採用相談する(無料)

アップロードしています。少々お待ちください。