catch-img

【1クリック15円から】Indeed(インディード)の掲載料金まとめ

Indeedでは「無料掲載」と「有料掲載」が可能です。

Indeedのような求人検索エンジンの有料掲載では、通常の求人媒体とは異なり「クリック課金型」という体制をとっています。掲載されている求人を求職者が1クリックするごとに、設定したクリック単価分の料金がチャージしたお金から引かれていくという仕組みです。

また、Indeedの場合の掲載料金は1クリックあたり15円~1000円の間で調整が可能です。自動的にAIがクリック単価を調整してくれる「自動調整設定」というものもあります。

さて、今回はそんなIndeedの掲載料金に関する

  • 他の求人検索エンジン(求人ボックス、スタンバイ、Careerjet)との掲載料金の比較
  • Indeedの掲載料金の請求タイミング
  • Indeedの掲載料金を正確に求める計算式
  • Indeedでいくら予算を組めばよいのかわからない方への解決策

をまとめました。

手早く資料でIndeedに関する情報を見たい方は下記から無料でIndeedの資料がダウンロードできます。ぜひご利用下さい。


目次[非表示]

  1. 1.Indeed(インディード)と他の求人検索エンジンの掲載料金比較
  2. 2.Indeed(インディード)掲載料金の請求タイミング
  3. 3.Indeed(インディード)の掲載料金を求める計算式
    1. 3.1.いつまでに何人か採用目標を明確にする
    2. 3.2.自社の採用率を把握する
    3. 3.3.職種の応募率を把握する
    4. 3.4.求人情報を見られるためにかかる費用を把握する(クリック単価)
  4. 4.Indeed(インディード)のクリック単価、職種別の応募率を把握するためには?
    1. 4.1.Indeedの直販に問合せをしてみる
    2. 4.2.Indeed代理店に依頼する
    3. 4.3.自力で数字を導き出す
  5. 5.Indeed(インディード)の掲載料金でお悩みならまずはご相談ください


Indeed(インディード)と他の求人検索エンジンの掲載料金比較



Indeedの掲載料金と他の求人検索メディア(求人ボックス、スタンバイ)の掲載料金を比較すると以下の通りです。


Indeed(インディード)
求人ボックス
スタンバイ

Careerjet(キャリアジェット)

有料掲載料金
15円~1000円/1クリック
25円~1000円/1クリック
30円~1000円/1クリック
10円~/1クリック(自動掲載の場合)
無料掲載の可否
可能
可能
可能
不可
月間ユーザー数(2020年2月similarwebデータ)
月間2,895万人
月間300万人
月間223万人
月間79万人

Indeedの掲載料金は他の求人検索エンジンと比較すると、そこまで大きな差はありません。しかし、Indeedは月間ユーザー数の部分で大きく他の求人検索エンジンと差をつけているので、初めて求人検索エンジンで有料掲載するのであればIndeedで有料掲載するのが良いです。

その他の求人検索エンジンについて知りたい方は下記のコラムがオススメです。

【求人ボックス】

  求人ボックスに掲載する時知っておきたい33の事【ダウンロード資料付き】 | HRhacker 求人ボックスとは?掲載方法、料金、Indeedとの違いから効果検証の流れまで、この記事を読めば全部わかります。無料のダウンロード資料もあります。 HRhacker

【スタンバイ】

  2020年版!スタンバイの掲載方法・有料の効果事例・費用まとめ | HRhacker スタンバイで有料掲載をすると無料掲載の求人よりも上位に優先掲載されます。また1ページに表示される求人数も変わってきます。今回はIndeed以外の求人検索エンジンとして注目されているスタンバイの有料掲載についてまとめました。 HRhacker


【Careerjet(キャリアジェット)】

  careerjet(キャリアジェット)とは?無料・有料の掲載方法や料金、indeed広告との効果の比較【2021年最新版】 | HRhacker ちょっと気になるcareerjet(キャリアジェット)の無料・有料の掲載方法や料金、indeed広告との効果の比較を紹介! HRhacker

Indeed(インディード)掲載料金の請求タイミング


<例:Indeedで40,000円チャージした場合>

利用金額が40,000円に達するごとに請求され、40,000円に満たない場合は月末締め・翌月月初払いというサイクルになります。
 
例えば求人情報のクリック単価が200円の場合、ひと月に100回見られれば、カードの翌月の利用分として20,000円の請求が来ます。300回見られたとすると、40,000円がその月のカードの利用分として請求され、残りの20,000円は当月末締めで翌月初めに請求されることになります。この場合、翌月は20,001円ではなく0円から加算されていきます。

(引用:Indeed, 「【公式】Indeed(インディード)料金の仕組みを解説」

1ヶ月間に40,000円で予算を組み、月の半ばで40,000円分消費を消費してしまった場合、採用が決まっていないのであれば有料掲載を継続するために掲載料金を追加しなければなりません。「自動調整設定」で40,000円分を消費するのも悪くはありませんが、求人の効果を出しながら1ヶ月間で予算を消費するにはクリック単価の調整テクニックが試されます。

また、Indeedの掲載料金は基本的に登録されたクレジットカードから引き落とされるため、お持ちでない場合はクレジットカードの準備をまず行いましょう。

Indeed(インディード)の掲載料金を求める計算式

予算÷クリック単価÷応募率÷採用率=採用人数

Indeedの掲載料金をいくらにしようか、そう思った時に活躍するのが上記の計算式です。
計算式のそれぞれの項目について考えるべきことをご紹介します。

いつまでに何人か採用目標を明確にする

Indeedの掲載料金で迷わないための1つ目の要素はいつまでに何人か採用目標を明確にすることです。 Indeedの予算を決める際に採用目標人数は一番重要になってきます。採用目標人数がないと、そもそもの予算が計算できません。

自社の採用率を把握する

採用人数を明確にしたら次に把握するのは採用率。採用率とは一人の採用数に対する必要な応募数です。要は何応募があったら一人採用できるか。
たとえば10人からの応募があって、一人採用になる場合は採用率は10%になります。 採用目標が3人だったら30応募が必要という計算です。

職種の応募率を把握する

採用率の次は職種の応募率の把握。応募率とは1応募に必要な求人情報の閲覧数(クリック数)です。要は何クリックがあったら1応募できるか。 応募率は職種、地域、時期によって異なります。 たとえば150クリックがあって、1応募になる場合は応募率は0.7%になります。
必要応募数が30だったら4500クリックが必要という計算です。

求人情報を見られるためにかかる費用を把握する(クリック単価)

応募率の次は求人情報を1度見られるためにかかる費用の把握。Indeedは求人情報が見られると料金が発生するクリック課金型です。要は1クリックあたりにどのくらい費用がかかるか。 職種、地域、時期によって求人情報を見られるためにかかる費用は変動します。
たとえばクリック単価が100円の場合、4500クリックが必要となると予算は45万円となります。

これらの要素がわかれば、Indeedの掲載料金を迷わずに計算できます。

Indeed(インディード)のクリック単価、職種別の応募率を把握するためには?

採用人数と採用率は自社で把握できますが、クリック単価と職種別の応募率の情報は公開されていないため把握するのが難しいです。 ではIndeedのクリック単価、職種別の応募率を把握するためにはどうすればいいでしょうか。

Indeedの直販に問合せをしてみる

運営会社であるIndeedに問合せて見るのも1つの手です。Indeedの営業担当と直接やり取りが発生、そのまま有料掲載の流れになるのが一般的です。

Indeed代理店に依頼する

Googleなどで「Indeed 代理店 選び コツ」で検索すると数多くのIndeed代理店が出てきます。 Indeedの直販と同様に営業担当がつきます。最適なプラン、料金、費用を提示してくれるでしょう。 Indeed代理店の良しあしは下記コラムでご参照ください。 

  Indeed(インディード)の運用担当が語る代理店選びに失敗しないコツ 数多く存在するrIndeed(インディード)の代理店。もし代理店の変更を検討中、はじめての代理店選びをしているなら必読!Indeedの運用者だからこそ語れる見極めポイントを赤裸々に書きました。 採用ハック|人事が自走できる組織をつくるメディア


自力で数字を導き出す

最後は自力でクリック単価と応募率を導く方法。Indeedの有料掲載を始めるとある程度、クリック単価と応募率は算出できます。 ただし、どちらとも時期や条件によって異なるのでデータと呼べる数字にたどり着くには時間がかかります。

Indeed(インディード)の掲載料金でお悩みならまずはご相談ください

今回の「【1クリック15円から】Indeed(インディード)の掲載料金まとめ」はいかがでしたか。
Indeedの掲載料金についてかんたんに振り返ります。

  • Indeedの掲載料金は1クリック15円~1000円で調整可能
  • 他の求人検索エンジンと比較して1クリックの単価はそれほど差は無い
  • Indeedの掲載料金の請求タイミングは予算に達したらその都度請求される。
  • 1ヶ月で予算に達さない場合は月末締め・翌月月初払いで請求される
  • Indeedの掲載料金は「予算÷クリック単価÷応募率÷採用率=採用人数」の計算式で求められる

「予算÷クリック単価÷応募率÷採用率=採用人数」の計算式を使えば、「ひとまずお試しの20万円」という予算を出し方より、現実的な採用計画に則った費用が算出できます。

そして目標人数から割り戻したときに、思ったより費用が掛かると思った人事に朗報です。 応募率は改善できます。

応募率の改善には求人原稿のライティングテクニックが必須です。
Indeedの直販は求人情報の書き方はアドバイスするものの、ライティング自体は行いません。 ちなみにインビジョンは採用計画からライティングまですべて行うIndeed代理店(シルバーパートナー)です。もしIndeedの掲載料金やその他のお悩みがございましたら、無料でご相談にのっております。お気軽にお問い合わせください。




宇野享平
宇野享平

インビジョン株式会社 鼓舞屋/主に求人原稿とHRハッカーのライティング、メールマガジンの配信をしています。最近は入浴剤にハマり中。


Seminar
おすすめセミナー


Ranking 人気投稿


Keyword キーワード


Tweet 中の人のつぶやき